1. SST(ソーシャルスキルトレーニング)

ソーシャルスキルトレーニング(SST)とは、対人関係や集団行動を上手に営んでいくためのスキルを身に付けるための働きかけのことです。
年齢や発達段階に応じて、社会で生きていくために、必要なことを学びます。

話し合いや意見発表など、グループワークを中心に、実際に生活の中で起こる様々な場面を想定し、良い解決法について考え、楽しみながら一緒に取り組み、必要な想像力などのスキルを身に付けます。

イラスト:SSTの様子

2. LST(ライフスキルトレーニング)

健康管理から対人関係まで、日々の生活を大過なく送れることを目的としたトレーニングを、ライフスキルトレーニング(LST)と呼びます。
LSTは、安定した日常生活を送り、移動や買い物、余暇の過ごし方など、生きていくために必要な術を身に付けることを目的としており、他人に合わせることは必ずしも重要ではありません。
ライフスキルを身につけることで、社会に出た時や環境の変化にも適応することができるようになっていきます。

身だしなみ
髪型や外観などを整えたり、清潔にしたり、相手や季節に応じて調節できるようになるスキル
住まい
掃除やゴミ捨て、整理整頓等の住まいの上で重要なスキル
金銭管理
お金の無駄遣いや借金を控え、計画的に使ったりなどのお金の概念やひとりで買い物をしたりするスキル
外出
一人で外出したり、予定した時間や場所、費用に合わせて移動したりするスキル
対人関係
マナーやルールを学び、人間関係で大きなトラブルを起こさないようにするスキル

3. 学習支援

お子さまの学習におけるつまづき、困り感に向き合い、宿題のフォローをはじめ、各学年における基本習得事項を、お子さまの状況に合わせて習得していけるよう、楽しみながら指導・支援していきます。5教科対応、漢検、英検対策やパソコン検定をはじめ、高校受験、大学受験、高卒認定試験にも対応致します。

教師や、家庭教師の経験を持ったスタッフが、学びにおける達成感や喜びを感じていただける支援を心がけて、学習の支援を行っています。

個別学習支援のイラスト

4. パソコン教室

1.プログラミング

世界中で使われている、子供向けプログラミングソフト Scrach(スクラッチ)を使って、色々なゲームやアニメーション、アートなどの作品を自由に作っていきましょう。

世の中には、プログラムされた機器で溢れています。

例えば、自動販売機。
1. お金が入ったら、ランプがともり、
2. ボタンが押されたら、そのジュースが下りてきて、 3. お釣りを出す。

この一連の動きを作るのがプログラムです。

自分で順序立てて考え、トラブルを解決し、プログラミングしていきましょう。
自らの課題を発見し、解決するために必要な 思考力や、判断力、発想力などの能力を伸ばすことを目的としています。

イラスト:プログラミングの効果

イラスト:スクラッチプログラミング

2.イラスト制作

「クリップスタジオ」という、お絵描きのソフトを使って、イラストを自由に描いてみませんか?
デジタルのイラストを描く方法を習得すると、社会へ出る、活躍の場がぐんと広がります。

色や柄を工夫して、ご自分の発想で、自由自在に、創作してみましょう。
お子さまの得意を形にできます。

イラスト制作ソフトのクリップスタジオ

3.その他

パソコン教室 Windows基本操作
基本操作
パソコン教室 ホームページ制作
ホームページ作成
パソコン教室 タッチタイピング
タイピング
パソコン教室 ワード・エクセル
ワード・エクセル